川崎市議会議員(麻生区)
月本たくや<無所属>

「麻生から新しい川崎へ」
一人一人を大切に歩むまちづくり

18歳選挙権スタート勉強会

テーマ

  • 新しい川崎へ ~ 麻生区での様々な取り組みから
  • 麻生区での様々な取り組み・ 働きかけを通じて、新しい川崎のまちづくりを進めていきます。麻生区は、川崎市の中で最も緑豊かで、様々な先進的な活動、幅広い地域資源が立地しています。私は、これらの多様な活動や資源の長所を伸ばし、また、様々な地域課題のスマートな解消へ向けて、「ICT」「コミュニティ」「実効性」という3つのキーワードを柱とした政策を提案します。
  • スマートなまちづくりへ(ICT・コミュニティ・実効性)
  • 様々な地域課題は、ただ、スローガンを掲げているだけで解消はできません。課題の分析を丁寧に行い、どのような手法で課題を解消できるか、実践的に活動し続けることが大切です。 賢く、丁寧に、そして、問題を解消できるまちづくりの手法として、私は以下の三つの方向性を提案します。
    【ICTの利活用】SNSに代表されるように、情報技術は日々発展しています。この技術をまちづくりの政策全体に活かします。
    【コミュニティによるまちづくり】きめ細やかなまちづくりには、行政からの一方的なサービス提供ではなく、コミュニティ発のより良いまちにするためのアイデアと実行が必要です。これらのアイデアと実行が湧き上がってくるような仕組みづくりをします。
    【高い実効性】スローガンを掲げているだけでは、問題は解消しません。実現性そして持続性を確保するために適切な手法を検討し、提案します。

暮らし

働く人 シルバー世代 女性 若者 子供

ニュース

2017.09.21up

なぜ木材利用か?vol.2~木育の定義~

木育って何でしょう? 教材やおもちゃに木を使えば、それが木育なのでしょ … 続きを読む

2017.09.20up

なぜ、木材利用か?vol.1~フォーラム設置~

9月19日、決算審査特別委員会まちづくり分科会で質問しました。 質問項 … 続きを読む

kurihira

2017.09.07up

栗平駅

今朝はレポート第35号の配りはじめの街頭で栗平駅。 自宅が北口、事務所 … 続きを読む

syakai

2017.09.06up

社会の中で育つ

あったらいいなと思うこと。 それやってくれたら助かると思うこと。 この … 続きを読む

政策

サムネイル

スマートな地方自治の推進

地方自治のありかた、住民自治の方向性などについて、私は、これまで議会・委員会などで様々な形で質問・提案をしてきました。また、有識者の先生たちと...続きを読む

サムネイル

各世代が快適に暮らせるまちづくりへ

待機児童数の変化、子ども・子育て新制度、介護保険制度などの変化など、それぞれの世代が快適に暮らせる政策は、国が中心となってサービスを提供するものから…続きを読む

サムネイル

豊かな地域生活の実現へ

学校教育・スポーツ・交通・医療体制・シティプロモーションなど幅広い領域において、最先端のICT関連技術の導入、地域との積極的なコミュニケーションを実施...続きを読む

サムネイル

安心・安全なまちづくりへ

学校教育・スポーツ・交通・医療体制・シティプロモーションなど幅広い領域において、最先端のICT関連技術の導入、地域との積極的なコミュニケーションを実施...続きを読む

サムネイル

世界の中できらりと光る川崎市

市内全域には、環境・福祉・まちづくり・生命科学などの分野での幅広い技術を持つ事業所・企業が立地しています。また、中小企業振興など面で、川崎市には大き...続きを読む

レポート 対談