川崎市議会議員(麻生区)
月本たくや<無所属>

「麻生から新しい川崎へ」
一人一人を大切に歩むまちづくり

参議院選挙を終えて

無所属になって初めての国政選挙でした。

私は、比例代表候補の河合純一さんの東京選挙対策委員長であり、選挙対策本部では本部長の平島政二静岡市議会議員の下で選挙を統括していました。この指揮官である私の力不足で、河合純一という我が国にとって世界にとって必要なこんな素晴らしい政治家を当選させられなかったことは、お詫びするしかございません。

反省点は多々あります。

河合純一の必要性と彼が国会議員になる意義を伝える方法は他になかったか?

全国比例の選挙では、政党名または個人名で投票できる制度でありながら、180名も名簿登載者(候補者)がいるため、政党名を書くか著名人の名前を書く傾向になってしまいます。

その対策をしっかりできていたか?

そもそも戦略的な選挙対策を進められたか?

勝って偶然、負けて当然。
敗戦には必ず理由があり、思い当たる点は多々あり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

選挙の間、公務や準公務的な活動以外は浜松の選対本部に常駐していて、期間中は麻生区内でほとんど選挙運動が出来なかった中ですが、河合純一さんに市内最多のご支持を頂いたことを嬉しく、心より感謝申し上げます。

カテゴリー: ブログ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク