川崎市議会議員(麻生区)
月本たくや<無所属>

「麻生から新しい川崎へ」
一人一人を大切に歩むまちづくり

はるひ野駅頭での演説

毎朝、「小さな政府」について話していますが、
その一例として、ごみ収集の夜間回収と民間委託を提案しています。
業務効率化、環境対策、防犯対策の3つの観点から、私は提案していますが、
今日は、「がんばって」という声をたくさん頂きました。
そして、「もっと元気よく」と激励して下さった女性がいました。
2週目に入り、ちょっと元気がなくなっていたと反省しました。
元気な街にするため、自分が元気でないといけませんね。
がんばります!
はるひ野駅について、今日は少し書かせて頂きます。
はるひ野駅は、2004年にできた新しい駅で小田急線で川崎市の最北部の駅になります。
近年の宅地開発で人口が増加している地域でもあります。
また、太陽電池と風力発電で構成された環境に配慮したやさしい駅舎です。
私がサラリーマン時代に担当した、リーデンススクエアはるひ野もこの駅付近にあり、
今日はその当時も少し思い出しながら演説していました。
カテゴリー: ブログ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク