川崎市議会議員(麻生区)
月本たくや<無所属>

「麻生から新しい川崎へ」
一人一人を大切に歩むまちづくり

SNSより

SNS

月本たくやは、様々なSNSを活用して、日常の活動やメッセージを発信しています。

ブログは落ち着いて書いていて、SNSはリアルタイムで更新しています。

また、SNSはプライベートな部分も書かせて頂いておりますので、ぜひフォローして頂ければと思います。

先日、Facebookに投稿したメッセージにたくさん「いいね!」が寄せられたので、ブログにアップさせて頂きます。
想いの丈をガンガン書いてしまいましたが、それがかえってよかったのか・・・。

==========

平成31年2月17日のFacebookへの投稿より

—————–

右も左も中道も中道右派も中道左派もあるもんか。
みんな人。
みんな生きてる。
今日は新百合ヶ丘駅南口で昼の街頭演説。
持続可能な開発目標「SDGs」について演説。
そんな中、たくさんの人に話しかけて頂き、いろんな話をしました。
生活の話、介護の話、子どもの話、交通の話などなど。
◯◯政治に反対とか、◯◯をしてくれたら支持するとか、◯◯の政策をする人はダメとか、一つのことで白黒つけようとする人でも、一人一人と話してみると、実はそうでもない。
今朝、ある方と話していて、印象的な言葉。
「近頃の若いやつはって、消極的に思ってたのはずっと前の話。逆に、近頃の若いやつのほうがいいって思うことにたくさん出会う」
私もそう思う。
相手を理解しないで決めつけていた自らの過去を反省。
互いの理解からいろんなことは始まる。
未来は明るい。
でも、政治家もただの人。
一人では何もできないけど、いろんな人の力を合わせれば、できることがたくさんある。
みんな一緒に未来をつくろう!

カテゴリー: ブログ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク