川崎市議会議員(麻生区)
月本たくや<無所属>

「麻生から新しい川崎へ」
一人一人を大切に歩むまちづくり

32歳を迎えて

本日、32歳になりました。
まずは、生んでくれた母に感謝です。
妻に出会えたのも、先輩や友人を始め、多くの方々に出会えたのも、生んでもらったからだと感謝します。
32歳という年齢は、重みを感じます。
坂本龍馬は、32歳を迎える直前に暗殺されます。
山内康一代議士は、32歳になってすぐに、衆議院議員に初当選しました。
決意新たに、本日は、新百合ヶ丘の街頭に立って、自らの想いを訴えました。
本日は、気合が入り過ぎて、朝から夕方まで。

経済が右肩上がりの時代は、約20年前に終わり、
人口右肩上がりの時代は、昨年に終わりました。
人口減少社会の中、まだ人口が増えている川崎市。
しかし、川崎市も近い将来に人口は減少します。

元気なシニアのみなさんの活躍、
最先端技術都市として、民間企業や研究機関の活躍を背景に、
民間の力を活用し、今こそ、小さな政府へ進む。
また、幼児教育を充実させ、未来を担う人材をしっかり育成する。
そして、元気な市民社会となり、川崎は新しい時代を迎える。

これが、私の未来への約束です。

カテゴリー: ブログ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク