川崎市議会議員(麻生区)
月本たくや<無所属>

「麻生から新しい川崎へ」
一人一人を大切に歩むまちづくり

小さな政府とは?

自助・共助・公助のうち、自助・共助の範囲で課題解決できることをしっかり進め、残りの部分を公助で解決することが基本というのが、私の見解です。

自助・共助・公助とは?
・自助:自分の手で、自分・家族・財産を助けること。
・共助:地域のみなさんと一緒に、地域を助けること。
・公助:行政機関を始めとした公的機関により、地域を助けること。

小さな政府の実現には、無駄の削減や行政の効率運営はもちろんですが、これは手段であり、最終的な目標は、市民力を中心としたまちづくりです。

地域に参加する。
地域に貢献する。

この言葉を聞くと、何か非常に重々しい言葉に聞こえるかもしれません。

しかし、できることから少しずつ参加していくことがいいのではないでしょうか?

例えば、
・町内会の清掃日のごみ拾いに参加する。

・夏祭りに参加する。
・防犯パトロールに参加する。
・学校行事に参加する。
など。

また、地域の課題を伝えることも地域参加の一つと言えます。

みんなで少しずつ地域のために。
できることから少しずつ。

この力の結集が、結果的に小さな政府を作り出します。

カテゴリー: ブログ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク