藤子・F・不二雄ミュージアムまもなく5周年

FFFM開館日の9月3日はドラえもんの誕生日。

このミュージアムもまもなく5周年を迎え、開館5周年事業が行われます。

 

直行バスのデザインリニューアル

登戸駅~ミュージアムの直行バスのデザインがリニューアルされ、9月3日に乗車した人の先着で記念グッズがプレゼントされるそうです。

 

直行バス乗り場案内サインの設置

登戸駅のバス乗り場の案内サインを新たに設置。

 

駅の発車メロディ変更

これは結構細かい芸当?

JR登戸駅:1番線「ぼくドラえもん」、2番線「きてよパーマン」、3番線「ドラえもんのうた」

JR宿河原駅:1番線「すいみん不足」(キテレツ大百科)、2番線「夢をかなえてドラえもん」

と2駅でそれぞれの番線でメロディが異なり、変更されますが、5曲同時の変更はJR東日本では初とのことです。

ちなみに、小田急登戸駅は「夢をかなえてドラえもん」「きてよパーマン」、向ヶ丘遊園駅では「ドラえもんのうた」「はじめてのチュウ」(キテレツ大百科)がすでに使われていますが、同じ曲目の場合、小田急とJRでは違うフレーズを使用するようです。

 

5周年記念シールラリー

川崎フロンターレとタイアップして、ミュージアムや最寄3駅(向ヶ丘遊園、登戸、宿河原)周辺地区および、等々力陸上競技場にあるモニュメントをめぐるシールラリー。9月3日~11月6日まで開催予定。

 

登戸駅前ロータリー内花壇のリニューアル

ロータリー中央の花壇がリニューアルされるようです。直行バスのバス乗り場の目の前ですので、バス待ちの際のお楽しみ。

 

登戸駅のデッキに記念フラッグ

9月の1か月限定で5周年記念フラッグが掲げられます。登戸乗換の方やミュージアムに足を運ばれる方など、是非ご覧ください。

過去の議会提案から・・・

いまから4年9か月前、会派所属時代に私が書いた代表質問での提案から始まったことがありました。

ちょうど、その年の9月3日に藤子・F・不二雄ミュージアムが開館した3か月後の議会でした。

よく生誕何周年というイベントはありますが、「生誕前何周年というイベントはない」という考えで、2112年9月3日生まれのドラえもん。

すると、開館1周年の2012年9月3日は、ドラえもん生誕100年前になるので、1周年のときには、ドラえもんと絡めたイベントを打つべきという提案でした。

その提案から検討され、川崎市はドラえもんの特別住民票を発行し、話題を呼びました。

 

小さな変化が話題を生みます。

1周年のときの生誕前100周年という試みは、おそらくどこにもない初めてのことだったと思います。

そして、JR東日本初の発車メロディの5曲同時変更。

みんなに夢を運び続けるドラえもん。

そんなドラえもんのまちとして、川崎市は夢を運び続けます。

所在地
川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市役所第2庁舎6F

電話
044-200-3607

FAX
044-330-1563

所在地
川崎市麻生区白鳥2-3-2 Kコーポ白鳥103

電話
044-986-6010(留守電)

FAX
044-330-1563