なぜ木材利用か?vol.3~木材利用の根拠~

そもそも、なぜ木材を使うのでしょうか?

木材利用の効果として・・・

温度変化が緩和されるため、研究者によっては木質の教室だと子どもたちが風邪をひきにくいというデータを示される方がいたり、

木造や木質の部屋はリラックス効果があるという研究データを示されていたり、

様々な効能を示されていますが、現時点で、科学的に検証され、公的に示されているわけではないというのが現実です。

そこで、川崎市としては、研究機関、森林業者、建築事業者等が集積するフォーラムの強みを活かし、国と連携して、木材利用のエビデンスを示していくべきと、提案しました。

木材=よいもの=価値のあるもの

という根拠を示すことができれば、コストが高いという理由だけで利用が敬遠されるというのではなく、価値あるものとして、様々な検討の土俵に上がってくるわけです。

子どもたちからお年寄りまで、心が温かくなる社会をつくるためにも、木材利用の根拠を示すことが広がりの第一歩ではないかと思います。

所在地
川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市役所第2庁舎6F

電話
044-200-3607

FAX
044-330-1563

所在地
川崎市麻生区白鳥2-3-2 Kコーポ白鳥103

電話
044-986-6010(留守電)

FAX
044-330-1563