どんな書類がいるの?

e0c3bcce26dacc45fbaf78c0fa996af2_s感染拡大防止のために、様々な企業や店舗等の休業のご協力を頂いています。

緊急的には、政府等は、無利子・無担保の貸付対応でしたが、制度が整い次第、持続化給付金を始めとした、様々な給付型の金融支援を始めることになりました。

 

どんな書類がいるの?

申請前にあらかじめ準備したいというご相談を受けますが、まだ正式に申請書類が示されていませんが、国と東京都の制度の概要から推測して、国・東京都または神奈川県へ申請される際に、下記の書類をご準備頂くと、両方の申請の準備につながると予想されます。必要にならない場合、その他追加になる場合もありますので、予めご了承ください。

 

◇法人の場合

①法人番号・法人の所在地を示すもの

②営業実態が確認できる書類

・2019年の確定申告書類の写し

・直近の帳簿

・業種に係る営業許可証の写しなど

③休業の状況が確認できる書類

・減収月の事業収入額を示した帳簿の写し

・休業期間の告知等の写し(ホームページ・店頭のポスター)

④通帳の写し(法人名義)

 

◇個人事業主の場合

①本人確認書類

②営業実態が確認できる書類

・2019年の確定申告書類の写し

・直近の帳簿

・業種に係る営業許可証の写しなど

③休業の状況が確認できる書類

・減収月の事業収入額を示した帳簿の写し

・休業期間の告知等の写し(ホームページ・店頭のポスター)

④通帳の写し(個人名義)

 

※但し、4月16日時点での情報に基づいていますので、詳しくはそれぞれの所管にお問い合わせください。

 

参考までにそれぞれの公式サイトのリンクを掲載します。

 

経済産業省「持続化給付金」

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

 

神奈川県「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0415_13288.html

 

東京都「感染拡大防止協力金」

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0415_13288.html

 

所在地
川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市役所第2庁舎6F

電話
044-200-3607

FAX
044-330-1563

所在地
川崎市麻生区白鳥2-3-2 Kコーポ白鳥103

電話
044-986-6010(留守電)

FAX
044-330-1563