川崎国際環境技術展2011へ

川崎市は「環境のまち」です。
環境技術の国際都市として、その役割を果たしています。
来年2月16日・17日にとどろきアリーナで開催される「川崎国際環境技術展2011」の一環で、
川崎市のホームページで「川崎発・最先端のエコ技術に触れる見学ツアー」の告知をしているので、紹介します。

川崎発・最先端のエコ技術に触れる見学ツアー
http://www.city.kawasaki.jp/event/info5404/index.html

私も昨年の「川崎国際環境技術展2009」に参加しましたが、企業、団体、大学、研究機関などが様々な形で生み出す技術を発信する機会になっているという印象が強いです。
川崎の環境技術に対する国際的な関心が強いことが示されています。

川崎国際環境技術展2011
http://www.kawasaki-eco-tech.jp/

現在、世界各地から環境技術を始めとした最先端の技術者や研究者が川崎で働いています。
羽田空港の神奈川口構想を早期に実現し、環境技術の世界の窓口をしっかり進めることが、川崎市のみならず我が国の今後の重要になります。
関連して、私は川崎がスマートシティを目指すべきであると考えています。
私の考えるスマートシティについては、来年発表致しますので、今しばらくお待ちください。

所在地
川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市役所第2庁舎6F

電話
044-200-3607

FAX
044-330-1563

所在地
川崎市麻生区白鳥2-3-2 Kコーポ白鳥103

電話
044-986-6010(留守電)

FAX
044-330-1563