学校給食の食材の放射線量測定について

本日、川崎市は学校給食で使用する食材の放射線量測定を発表しました。
6月22日、みんなの党川崎市議会議員団の代表質問でも、検査を求めました。

発表は次のとおりです。

学校給食で使用する食材の放射線量測定について

現在、市内に流通している食品については、生産地等で検査し、必要があれば出荷制限等も行われていることから、安全性は確保されています。
しかしながら、学校給食の食材には心配の声も多く寄せられていることから、この保護者の不安感を解消するために、サンプル調査を行います。

1 測定の概要
 ○学校給食の食材をサンプル的に検査

2 測定方法
 ○衛生研究所で、ゲルマニウム半導体検出器により測定

3 測定の実施時期
 ○平成23年7月から適宜実施
  (7月は、3検体実施予定)

4 測定結果の公表
 ○川崎市及び教育委員会ホームページによる公表

所在地
川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市役所第2庁舎6F

電話
044-200-3607

FAX
044-330-1563

所在地
川崎市麻生区白鳥2-3-2 Kコーポ白鳥103

電話
044-986-6010(留守電)

FAX
044-330-1563